向ヶ丘遊園 整体

川崎市多摩区で五十肩なら!

頸肩腕症候群(五十肩)

 

いわゆる五十肩といわれる症状ですが、退行性変性(老化現象)と考えられています。

 

私は遺伝的な不具合だと考えられていますが、95パーセントは自然に回復します。

 

ほとんどの人(80パーセント)が1年でほぼ回復しますが20パーセントの人はそれ以上かかります。

 

大切なことは、整形外科でレントゲン、そして必要があればMRIの検査を受ける必要があることです。

 

五十肩と混合されている症状に、石灰沈着性肩関節周囲炎があります。五十肩は月単位で段々とひどくなり月単位で回復しますが

 

それに対して石灰沈着性肩関節周囲炎は一夜にしてじっとしていても我慢できないほどに悪化します。

 

専門家による診断が不可欠で手術が必要なケースもありますので、時間を浪費しないためにも、まずは検査を受けてください

 

重症化した五十肩は肩関節以外の部位の調整がとても大切です。

 

関節ニュートラル整体では炎症がある肩関節以外を調整しますので、症状が改善できるのです。

 

石灰性沈着性肩関節周囲炎は年齢に関係なく発症しますが、五十肩の発症は早くても40歳です。

 

なお病名は五十肩ですが私が治療した最高年齢は80歳でした。この男性は肩関節が段々と固まっていくタイプ(フローズンショルダー=凍結肩)でしたので回復まで1年を要しました。